産業空調とは・・・?


弊社は空調のプロです。
空気でも水でも、何でも冷やします。凍らせます。暖めます。

一口に、物を冷やす(凍らせる)と言いましても、冷やす対象(空気ですか?水ですか?
肉ですか?魚ですか?その他ですか?)により、目的とする温度は変わってきます。
また、温度だけに気を取られていると、湿度が下がりすぎて商品が干涸らびます。
非常に低温の冷凍庫を作っても、冷風の吹き出し口付近だけが温度が低くならない様、
気流にも気を付ける必要があります。

弊社は、これまでに様々な食品工場・農業工場・食品スーパー等への納入実績があり、
独自のノウハウに基づいた設計・提案をさせて頂き、ご満足頂いております。

是非、皆様もお困りの事が御座いましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


以下に、弊社より納入させて頂いた設備の事例を紹介いたします。

納入事例


セントラルローズ様 挿し穂保管用冷蔵庫

セントラルローズ様は、日本で初めてミニバラの生産を始められ、
日本のミニバラのパイオニアとして国内のミニバラシェアの約30パーセントを占められております。
およそ6000坪の栽培施設にて、年間約200万鉢のミニバラを生産されており、
この生産設備の中に、挿し穂の保管用冷蔵庫としてプレハブ冷蔵庫による保管庫を納入させて頂きました。
挿し穂は乾燥に弱いため、低温で乾燥しないように、ユニットクーラー選定時にTDを小さく設定し、
湿度を出来るだけ高く維持できるように構成いたしました。



種子発芽用 恒温恒湿庫

花、野菜の種子を製造・販売される会社様向けに、種子の発芽に最適の条件(温度25℃・相対湿度100%)を維持する、恒温恒湿庫を作成・納入しております。
温度と相対湿度は密接に関係しているため、高精度での管理は非常に困難ですが、数多くの納入実績に基づくノウハウにより高精度での温湿度の維持を実現しており、
お客様から高い評価を頂いております。


給食用品納入組合様プレハブ冷蔵庫

こちらのお客様では、地域の学校向けに食材を納入される業者様向けに、材料保存用に使用するプレハブ冷蔵庫(5坪)を納入させて頂きました。


大協青果様 空調テントハウス

大協青果様では、商品(野菜)の保管及び、空調された小分け作業場として、テントハウスと内部の空調設備を納入させていただきました。



ホーム  会社概要  産業空調   クリーンルーム  自動制御  機械修理  営繕  地図  問い合わせ