太陽光発電を導入


2月初旬、社屋の屋根に三洋電機製太陽光発電パネルを設置しました。
設置工事は、株式会社 住建トーヨー住器様に実施いただきました。

設置工事風景



折半屋根に金具で架台を固定し、その上に公称最大出力210Wのパネルを、
3列×15枚の計45枚設置しました。
合計出力としては最大9.45kwとなります。




パワーコンディショナは5.5kwタイプ(左側)と4.0kwタイプ(右側)を設置。




屋内にはカラーモニターを設置し、現在の発電量・消費量・売電量・買電量が一目で分かります。
モニターは、事務所入り口に設置しており、お越し頂いた方にも見える用にしております。




今回太陽光発電を導入し、リアルタイムで電気消費量が見えるようになったことで、
無駄な電気使用を極力減らそうという意識が出てきました。
天気の良い日には、こまめにブラインドを調節することで蛍光灯の使用が大きく減りました。



ホーム  会社概要  産業空調   クリーンルーム  自動制御  機械修理  営繕  地図  問い合わせ